アテニアクレンジングオイル効果口コミ 妊娠授乳中

アテニアのクレンジングオイルは妊娠授乳中に使っても大丈夫?

 

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは、メイク落ちもさることながら、肌のクスミをオフする効果によって肌が明るくなると雑誌やネットでも評判です。
このアテニアのクレンジングは、妊娠中や授乳中にも使えるのでしょうか?

 

妊娠中や授乳中にはお酒やカフェインの禁止など、いろいろと制限がありますが、アロマもよくないとの話を聞いたことがありませんか?
調べてみると、香りを楽しむだけなら問題なさそうなのですが、濃度の高いアロマは、種類によっては生理不順の改善や子宮の収縮に影響するアロマがあるため、医師に確認した方がよいとされていました。

 

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは、アロマタイプと無香料タイプがあります。
無香料タイプは問題なく使えるとして、アロマタイプは使用しても大丈夫なのでしょうか?

 

 

アテニアクレンジングオイルの気になる精油成分は?

 

アテニアクレンジングオイルのアロマで気になるのは以下の2つです。

 

ラベンダー:神経からの偏頭痛やストレスが原因の高血圧、不眠解消効果があります。
一方で女性ホルモンエストロゲンの分泌異常の報告や、ハーブティー摂取での抗コリン症候群の報告があり、国は妊娠中・授乳中摂取は避けるようにすすめています。

 

レモングラス:抗菌殺菌作用があり、感染症を予防できます。他には鎮痛効果で肩こりや腰痛改善に効果があるので、育児で疲労した体には最適です。また、リラックス効果で産後うつ防止にも期待できます。
インドでは、母乳の出をよくする薬草としても用いられていますが、レモングラス油の誤飲で亡くなった子供もいるため注意が必要です。

 

精油成分のごく一部には胎児に影響があるとされており、その他の成分についても、明確な妊娠中の使用への安全性は十分に評価されていません。
妊娠中に、ラベンダーやレモングラスの成分を、飲用や食用により多量に摂取することは、避けたほうがいいです。
また子供が誤飲しないように注意が必要です。

 

公式サイトへも妊娠授乳中の安全性について問い合わせてみたところ、

 

アテニアでは精油や合成香料を化粧品で使用する際に、国際的な評価書を用いて十分な調査を行っています。
そのうえで、安全性が確保できている濃度で使用しています。
さらに、アテニア化粧品で配合されているわずかな精油含有量であれば、皮膚からの浸透もわずかです。
そのため、化粧品使用による胎児への影響はないものと考えております。

 

とのことでした。

 

子供の誤飲には注意が必要ですが、妊娠・授乳中に正しく使用するには全く問題なさそうですね。

 

 

妊娠授乳中でも大丈夫!リラックスできるシトラスの香り


アテニアのスキンクリアクレンズオイルのシトラスの香りは、リラックス効果が高く、妊娠授乳中のストレスの低減にオススメされています。
なので、レモングラスなどの柑橘系の香りのスキンクリアクレンズオイルのアロマタイプも、妊娠授乳中に使うのはおすすめです。

 

ただ、妊娠中は香りの好みが変わったり、嗅覚が敏感になったりしますので、使用してみて香りがきつく感じるようなら、無理して使用する必要はないでしょう。
どうしても心配な方は、無香料タイプを選んでおけば安心ですね。

 

 

妊娠授乳中のスキンケアで注意すること

 

妊娠中は、ホルモンバランスが変化するため、身体にさまざまな変化が現れます。
お肌も、一時的にバリア機能が弱まり、敏感肌になって今までの化粧品が合わなくなってしまう方も多いようです。

 

なので、新しいスキンケア用品を買う場合は、お肌に優しい無添加のスキンケア用品をオススメします。

 

アテニアのスキンクリアクレンズオイルは、アルコールや鉱物油、パラベンといった刺激性成分が無添加で、にきびができにくいノンコメド処方なので、お肌に優しいクレンジングなんです
アレルギーのテストも実施しているので、安心ですよ。

 

ただ、特に妊娠中の肌質は個人差がたいへん大きいので、無添加だからといって100%安全とは言い切れません。
お肌の変化に悩んでしまった場合は、お医者さんに相談したり、少量のテストを行うなどして、自分が安心して使えるスキンケア用品を探してみましょう。

 



⇒アテニアクレンジングオイルの最安値ショップはこちら

 

関連ページ

実際にお試し!私のアテニアクレンジングオイルの口コミ

アテニアのクレンジングオイルの香り解析※無香料はどこで買える?

page top