アテニアクレンジングオイル効果口コミ

アテニアクレンジングオイルの全成分!効果を徹底解析

 

アテニアスキンクリアクレンズオイルの全成分はこちらになります。

 

エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、シスツスモンスペリエンシスエキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、アメリカネズコ木水、レモングラス油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、パーム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸アスコルビル、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、香料、フェノキシエタノール

 

この中で注目の成分はこちらになります。

 

シスツスモンスぺリエンシスエキス=ロックローズオイル

ロックローズオイルは、ロックローズというバラから抽出したオイルで、オイルクレンジングとして肌ステイン(肌の黄ばみ汚れ、くすみ)をゆるめてオフする高い効果が期待されます。
ロックローズは生命力が強く標高が高く厳しい環境でも育つため、ヨーロッパでは古くから薬や化粧品に使われている植物です。

 

ヘリクリスムイタリクムエキス=イモーテルオイル

イモーテルオイルは肌の炎症を抑え、抗酸化力をもつためエイジングケアに最適です。
イモーテルは黄金の花・永久の花とも呼ばれ、イモーテルオイルにはビタミンEの2倍とも言われる抗酸化力>があり、くすみやシミ、シワ、たるみを引き起こすとされる活性酸素を抑えることできます。
また、使い続けることによって明るく若々しい肌をキープすることができます。

 

バオバブオイル

バオバブオイルは高い保湿力をもち、肌のバリア機能を正常化させます。
バオバブは地上でいちばん大きな植物と言われ、乾燥地帯で10mを超える大きさに成長し、保水力に優れています。その種から精製されるバオバブオイルは、くすみのできにくい強い肌を作る効果があります。

 

アルガンオイル

アルガンオイルは抗酸化力に優れ、保湿力もあり、皮脂や角栓を除去するサポニンを含みます。
アルガンオイルはアルガンノキの実1kgから10mlしか採れない希少なオイルで、高い抗酸化力と保湿力により肌の加齢による劣化を修復する効果があります。
サポニンは、天然の洗浄成分として有名で、皮脂や角栓といった毛穴汚れを取り除きやすい柔らかい肌に整える効果があります。

 



⇒アテニアクレンジングオイルの最安値ショップはこちら

 

関連ページ

実際にお試し!私のアテニアクレンジングオイルの口コミ