アテニアクレンジングオイル効果口コミ

アテニアクレンジングオイルは危険?副作用はない?

 

ネットではアテニアクレンジングは危険だという情報もありますが、成分表を見てもわかるように、無鉱物油でアルコールやパラベンはフリーなのでお肌に優しいクレンジングになっています。

 

1日に何度も洗っていれば肌荒れも起こるかもしれませんが、正しい使い方を守っていれば肌荒れするようなことはありません。

 

自分の肌質や今のお肌の状態を考えて、自分のお肌に合ったタイプのクレンジングを選ぶのが最重要です。
アテニアクレンジングオイルの記載を見てみると、パラベン&アルコールはフリーで、無鉱物油だとあります。
基本的に配合成分表というのは、含有量が多いものから記載されていきます。

 

エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、シスツスモンスペリエンシスエキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、アメリカネズコ木水、レモングラス油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、パーム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸アスコルビル、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、香料、フェノキシエタノール

 

アテニアスキンクリアクレンズオイルに、最初に記載されているのはエチルヘキサン酸セチルです。
これはお肌の潤いを逃さないエモリエント成分で、お肌の柔軟性に欠かせないものです。

 

成分表にお肌へのダメージが大きい乳化剤や合成界面活性剤などが表記されていると、安全性の面で不安になりますが、アテニアクレンジングオイルの場合、お肌へのダメージを考慮した成分ばかりになっているので、そこまで心配する必要はないと思います。

 

 

肌ステイン除去の成分も安全?

肌ステイン除去と聞いて、お肌へのダメージが大きいような、悪影響を与えそうなイメージをお持ちではありませんか?

 

肌ステイン自体がよく分からないという方もいらっしゃると思います。

 

配合成分のイモーテルオイルとロックローズオイルが、肌ステイン除去成分です。
イモーテルオイルとロックローズオイルは、紫外線や外的ストレスによる刺激からお肌を守る時に増えすぎてしまった活性酵素が、角質にあるタンパク質と結びついた時にできるお肌の黄ばみを除去します。

 

肌ステインというのは刺激からお肌を守ろうとして増えすぎてしまった時の黄ばみなんです。
イモーテルオイルもロックローズオイルも、花から抽出された自然由来なので、オイル自体がお肌に優しいもの。

 

ちなみにイモーテルオイルは肌ステインの予防作用をもち、ロックローズオイルは溜まっていく肌ステインを緩めて除去させやすくする作用を持っています。

 

肌ステイン除去ときくとちょっとお肌に強そうなイメージですが安心して使えそうです^^

 

 

アテニアクレンジングオイルの最安値ショップはこちら